国産キャットフード「ねこはぐ」の評判と口コミ

ねこはぐの外観

 

2018年、久々にキャットフードの新作が来ましたね。最近はイギリスやアメリカなどの海外産・グレインフリーキャットフードが主流でしたが、今回紹介する「ねこはぐ」は国産だし、グレインフリーでもありません。そして有名ブランドの新作ではなく、株式会社ペットハグという最近できた販売事業会社です。得意のリサーチ力で調べたところ、元々は別会社で化粧品の通信販売をしているようです。そちらで好調なようで事業拡大と言うところでしょうか、ピュリナワンのネスレのように最近は多角経営する企業が増えていますね。

 

まぁその辺の背景はともかく、私もねこはぐを買ったので色々と紹介していこうと思います。内容としては、ねこはぐの特徴(原材料、成分など)と評判・口コミ、個人的な総評です。

 

 

ねこはぐの特徴

商品

ねこはぐ

種類

ドライキャットフード

国産

包装

内容量

1.5kg

価格

6,980円

 

まずねこはぐの最大の特徴は国産であることです。アカナ、ピュリナワン、フィリックスなど有名ブランドの多くはイギリスやアメリカなどの海外産です。そんな中でねこはぐは国産の原材料を用いて、国内の工場で生産しています。

 

原材料一覧は後でまとめますが、例えば鶏肉と鰹節は九州産、野菜と雑穀米は…どこかは書いてないけれど国産です(笑)国産神話は古いですが、何か問題があった時にすぐに販売事業者(メーカー)が調査できるのはある程度安心できる要素だと思います。

 

ねこはぐの原材料一覧

 

原材料

鶏肉、大麦、鰹節、ビール酵母、玄米、乾燥卵黄、煮干し、鶏レバー、米ぬか、チキンエキス、黒米、赤米、昆布、大根葉、ごぼう、人参、わかめ、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類(卵殻カルシウム、演歌カリウム、グルコン酸亜鉛、ビロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)、タウリン

 

書いてて気づいたんですが、ビール酵母が入っているんですね。イギリス産のモグニャンで初めて見たのですが、アミノ酸やビタミン、ミネラルが含まれるので総合栄養食としての価値が高まるそうです。

 

あとはもはや当たり前ではありますが、酸化防止剤や保存料などの人工添加物は使っていません。国内の工場に関しては厚生労働省が定めた基準に則しているので、品質の問題はなさそうです。それで「ヒューマングレード」を強調しているのでしょう。

 

ねこはぐをボールに盛った様子

 

ねこはぐをお皿に盛ったところを写真に撮りました。とりあえずなんか魚臭い(笑)主原材料は鶏肉なんですけどね、鰹節と煮干し独特の臭いがします。粒は思ったよりも小さめですね。一応、子猫から与えられるということで粒が小さめに作られたのでしょうか。

 

ねこはぐの粒の大きさ

 

まるでチョコチップのようです。直径も厚みも小さ目です。他のキャットフードよりも2〜3mmほど、つまり一回り小粒ですね。実はこの小粒なのがデメリットでもあるのですが、その話は口コミ・評判のところで解説します。

 

 

ねこはぐの成分と給与量

ねこはぐの成分表

 

成分分析値は下記の通りです。一番下は100gあたりのカロリーです。灰分(かいぶん)とは、鉱物質(ミネラル)のことです。具体的にはカルシム、鉄、ナトリウムなどが含まれます。

 

成分

含有量

たんぱく質

28.5%

脂質

16%

繊維

0.5%

灰分

6.5%

水分

8%

オメガ6脂肪酸

不明

オメガ3脂肪酸

不明

エネルギー

383kcal / 100g

 

 

1日あたりの給与量を表にしました。あくまで目安なので、飼い猫の状態に合わせて調整しましょう。

 

体重

〜4ヶ月

4〜9ヶ月

9〜12ヶ月

成猫

0.5kg

37g

31g

1kg

59g

49g

39g

2kg

93g

78g

62g

31〜42g

3kg

123g

102g

82g

41〜54g

4kg

149g

124g

99g

50〜66g

5kg

144g

115g

58〜77g

6kg

130g

65〜87g

7kg

72〜96g

 

1袋1.5kgあるので、仮に体重が3kgの成猫1匹にあげるとすれば、1袋で30日前後もちます。定期購入コースだと1袋5,980円+税で6,458円になるので、30日持つ場合の1日あたりの食費は約215円です。…素直に高い(笑)いや人間と比べると圧倒的に安いのですが、キャットフードにしては恐らく最高クラスに高級です(笑)まさにプレミアムキャットフードですね(笑)

 

 

保存方法と賞味期限

ねこはぐの賞味期限

 

私のねこはぐは2018年1月に購入したので、それで賞味期限は2018年12月6日でした。もちろんこれは未開封が前提なのですが、1年近くはもつようですね。他のキャットフードでは未開封で1年半とかあるので、まぁそんなものでしょう。

 

保存方法

  • 高温多湿・直射日光を避けて常温で保管してください。
  • 開封後はチャックで密閉の上、なるべく早めに使い切ってください。

 

 

ねこはぐの評判と口コミ

口コミ調べようと思ったのですが、amazonや楽天などには出品していないので参考になる口コミがありませんでした。新作なので仕方ないのですが、とりあえず今回は私の主観と飼い猫の卑弥呼による「ねこはぐ」を実食した感想レポートをまとめます。

 

ねこはぐと卑弥呼

 

初めての遭遇。見慣れない物なので早速偵察に来ました。クンクンしていましたが、開封前なのでたぶん臭いは出てないと思います。

 

ねこはぐの袋

 

袋は開け口をぱっちんととめられるタイプです。もっとも、毎回パチパチやるのが面倒なので私は米びつで保存しています。あまり長い期間の保存には不向きですが、1ヶ月程度で消費するならば開け閉めも便利だし、透明のお米カップにラインをつけておけば給与量の管理も楽なのでおすすめです。

 

ねこはぐを卑弥呼に与える様子

 

初見とは言え、お腹が空いた猫の前に餌を出せばどうなるのか!そう、ねこはぐはとにかく魚の臭いが強いので最初のがっつきがすごいです。

 

ねこはぐを卑弥呼に与える様子

 

どこまで背伸びできるか遊んでたら腕をつかまれました。卑弥呼は優しいので爪を立てません(笑)

 

卑弥呼がねこはぐを食べている様子

 

しかし食べる時ばかりは野生に戻ります。高速で食べるので写真を撮るのが困難で、かろうじて食べている瞬間を撮影することに成功しました。しかしスマホのカメラの性能が追い付かず、ぼやけてしまいました(涙)

 

そうそう、キャットフードの粒が小さいとこういうことがあります…

 

ねこはぐが散らばっている様子

 

うちの猫はメインクーンといって、猫界で最大級の大きさと言われる種類です。成猫のメスですが、体重は7kgぐらいです。顎もでかいので、粒が小さいと散らばるんですよね(笑)いつもはしっかり食べるのですが、食べ慣れないのかポロポロこぼしていまいます。もっとも、放っておけば勝手に拾って食べるのでいいのですが…。

 

 

ねこはぐの総評

最初はすごい不安だったんですよ。見たことも聞いたこともないキャットフードブランドを飼い猫に食べさせてどうなるのかわからないですよ。ただね、そんなこと言ったら私たちも初めて行くお店はわからないですよ。

 

一番いいのは自分で作ること、猫の餌だって手作りがいいんですよ。でも、突き詰めれば食材まで安心かどうか調べないといけなくなります。だから私は売り物に関しては販売業者を信じるようにしています。原材料一覧や成分表を明記していますから、それを見て買うかどうか判断して、継続するかどうかは飼い猫(の食いつきや体調)に任せることにしています。

 

まだうちの飼い猫に与え始めて数日しか経っていませんが、今のところ食いつきもいい方だし、胃腸も排泄物も問題ありません。原材料や成分表をみても大きな問題はなさそうです。食いつきは良かったので餌を変えようか悩んでいる人は試してみる価値があると思います。

 

あとは国産にどこまで魅力を感じるのかで評価が分かれると思います。ちなみに私は原産国に拘りはないので…ただただ値段が高いという印象です(笑)

 

ねこはぐのお値段

1袋1.5kg(約1ヶ月分)で通常価格6,980円(税抜)です。定期コースだと初回3,980円(税込)になり、2回目以降の配送から5,980円(税抜)になります。

 

定期コース(トクトク便)が基本になりますが、それでも若干高いと感じるかもしれません。ただ2回目の配送も10日前に電話すれば解約(または休止)が可能なので、とりあえず1カ月試してみるのも良いと思います。

 

>>ねこはぐ公式サイトはこちら

 

関連ページ

ピュリナ ワン
ネスレのキャットフード「ピュリナワン」の口コミと評判をまとめました。またピュリナワンの特徴、種類、値段、原材料と保証成分、飼い猫に与えた感想レポートも解説します。最後に公式定期お届け便でもらえるキャットトンネルも紹介します。
モグニャン
モグニャンキャットフード(MogNyan)は日本のレティシアンとイギリスのペットフード専門家が1年以上かけて開発したグレインフリーキャットフードです。人気急上昇中のモグニャンキャットフードの評判と口コミのほか、飼い猫に与えた体験談もまとめました。
アカナ
アカナ(ACANA)は原材料のほとんどを地元カナダで調達し、自社工場で製造しているので安心できると評判です。アカナの口コミでも良質な素材や安心感を評価する意見が多いです。
黒缶パウチ
黒缶パウチはマグロやカツオを主原材料として、血合肉を使った総合栄養食です。臭いも、食感も猫にベストマッチで嗜好性が非常に高いです。缶詰の黒缶よりも水分が多めで、分包されているので餌として与えやすいです。
オリジン
オリジンはカナダが原産国のプレミアムキャットフードです。人工添加物や保存料などは一切含まれず、高たんぱく質で野菜やフルーツなどで栄養満点の最高級の猫の餌です。
シーバ
シーバ (Sheba)はカリカリした食感とクリーミーな中身になったベルギーのキャットフードです。シーバデュオは二重の食感を楽しめるだけでなく、嗜好性の高い味付けで非常に食いつきがよいと口コミで評判です。
カナガン
イギリスで開発されたカナガンのキャットフードはグレインフリーです。また人口添加物や保存料は使っていません。カナガンキャットフードの原材料、成分、価格や評判・口コミをまとめました。
フィリックス
フィリックス(felix)はネスレのキャットフードブランドの一つです。「フィリックスやわらかグリル」は嗜好性が非常に高いと評判です。子猫用もあるので成長期の猫におすすめです。口コミでの非常に評価の高いウェットフードです。
メディファス
メディファス (Medyfas)は麻布大学獣医学部と共同開発された健康維持のための国産キャットフードです。特に下部尿路ケアとして高い評価を得ているメディファスの評判と口コミをまとめました。
シンプリー
Symply(シンプリー)はイギリスで開発された高級ペットフードです。全5種類のうち鮭を主な原材料とした「Adult Cat Salmon」が輸入・販売されています。シンプリーの評判はそこそこ良く、口コミでは美味しそうに食べていると高評価です。
サイエンスダイエット
サイエンスダイエット(SCIENCE DIET)の評判と口コミを集めました。サイエンスダイエットは科学的に実証された健康的を成分をバランスよく配合したキャットフードです。子猫用、肥満対策、毛玉ケア、下部尿路予防など複数の種類があります。
モンプチ
モンプチはネスレのキャットフードブランドの一つです。モンプチは特にウェットフードの種類が豊富で、水分補給に適したパウチやスープなどが評判です。口コミでも食いつきは良いですが、着色料や高カロリーという欠点もあります。
ジャガー
デンマークで開発されたジャガーは食後の血糖値を抑えることを目的とした猫に優しいプレミアムキャットフードです。ジャガーキャトフードの評判はかなり良く、健康的で食いつきも良いと口コミで人気です。
ユーカヌバ
ユーカヌバ (EUKANUBA)は尿路、歯、お腹の健康維持に特化したアメリカ原産のキャットフードです。日本ではユーカヌバのキャットフードの知名度は低いですが、食事療法食として口コミや評判で一定の評価を得ています。
プリスクリプション・ダイエット
プリスクリプション・ダイエット(PRESCRIPTION DIET)は様々な症状をケアするための食事療法食です。腎臓、肝臓、歯、尿路結石、甲状腺、食物アレルギーなどのケアをしたいならおすすめです。
ウェルネス
ウェルネス(WELLNESS)は高たんぱく質の総合栄養キャットフードです。通常版のほか、穀物不使用(グレインフリー)のウェルネスコアもあります。
シシア
シシア(Schesir)はイタリアのナチュラルキャットフードです。缶詰のウェットタイプがメインで、袋詰めのパウチタイプもあります。臭いがすくなく食いつきもよいのが口コミで評判です。水分と栄養補給を兼ねておすすめです。
アイムス
アイムス(IAMS)はマースジャパンのキャットフードブランドの一つです。種類もそれなりにあり、結構食いつきが良いと評判です。口コミでは臭いがきついでの猫の好き嫌いがでるとありました。下部尿路ケアなどの効果ははっきりとはわかりませんでした。
プロプラン
プロプラン(PRO PLAN)はピュリナの高級キャットフードブランドです。口コミでは体調がよくなったという意見が多く、おおむね評判は良いです。ただ食いつきの悪さを指摘する人もいるのと、コスパは悪いと思います。
カルカン
カルカン(Kal Kan)は日本ではなじみが深く、値段も安いので庶民派のキャットフードとして人気があります。子猫用パウチはAmazonでも評判が良く、食いつきの良さやドライフードへの移行期に最適という口コミが多数あります。
銀のスプーン
銀のスプーンはユニチャームが販売するキャットフードブランドです。他にも高級な三ツ星グルメ、おやつのハッピークランチがあります。口コミでは安いのに食いつきが良いと評判です。パウチやウェットタイプもおすすめです。
ペティオ
ペティオ(Petio)はフードやおやつだけでなく、サークルやおもちゃ、お手入れ用品や介護用品など様々なペット関連商品を販売しています。一押しの「乾しカマ」は猫が狂ったように食べると評判で、Amazonの口コミでも同じ意見が多数ありました。
アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)のペット用品では、おむつやトイレ、介護用品やケージなど様々な商品があります。キャットフードはウェットフードの「美食」がありますが、缶切が必要なので口コミの評判は最悪です。私も二度と買いません。
ナチュラルバランス
ナチュラルバランス(Natural Barance)はアメリカのキャットフードで、自然由来の原材料だけを使用しています。ナチュラルバランスは猫のアレルギー対策として口コミで高い評価を得ています。ただ食いつきが悪いという評判もあります。
アルモネイチャー
アルモネイチャー(Almo Nature)はイタリア生まれの100%ナチュラル素材を使ったキャットフードです。原材料の安心さが口コミで人気ですが、食いつきについての評判は賛否両論です。輸入品なので購入の際は業者を慎重に選んでください。
アボ・ダーム
アボ・ダーム(AVO DERM)はアメリカ原産のナチュラルキャットフードです。アボガドを原材料に含んでいるのが特徴で、口コミでは毛艶や快便に効果があると評判です。グレインフリーもあり、アレルギー体質の猫にもおすすめです。
ナチュラルチョイス
ニュートロ ナチュラルチョイス(NATURAL CHOICE)はMARSが販売するペットフードブランドの一つです。Amazonの口コミではかなり高評価で、ペットショップでの取り扱いも多い人気のキャットフードです。評判を聞いて始めた人も多いです。
アーテミス
アーテミス(ARTEMIS)は米国農務省から許可された食材工場から調達されるヒューマングレードキャットフードです。オソピュアグレインフリーフィーライン サーモン&ガルバンゾーとフレッシュミックスの2種類あり、口コミでの評価は賛否両論です。
ロータス
ロータス (LOTUS)はアメリカ原産のキャットフードです。グレインフリーで人工添加物などを使わない健康的な原材料を使用しています。またパッケージに有名アーティストを採用している点も魅力です。
ロイヤルカナン
ロイヤルカナンはフランスに本社を置く世界的なペットフード会社です。総合栄養食から食事療法食、そして猫種ごとに作られたキャットフードなど種類の豊富さから高い評価を得ています。
ティキキャット
ハワイの香りが漂うティキキャット (TIKI CAT)はグレインフリーで健康を第一に考えられているキャットフードです。ネットショップでは輸入している業者がほとんどないのが残念です。
ホリスティックレセピー
ホリスティックレセピー(Holistic RECIPE)はアメリカ原産ですが、日本の気候や観光に合わせた日本専用のキャットフードです。口コミでは便が良くなったと概ね好評ですが、粒が小さくて吐き出してしまうという評判もあるので注意が必要です。
キャラットミックス
キャラットミックスは安さとでかさを兼ね備えた、大衆向けのキャットフードです。品質はいまいちですが、嗜好性はそれなりに高く、日本では根強い人気を誇っています。
アニモンダ
アニモンダ(animonda)は肉類加工・保存処理の経験とノウハウを活かした高品質のドイツ産キャットフードです。どの商品も食いつきが良いと評判ですが、臭いを嗅いだだけで食べてくれないという口コミもありました。一部は穀類が多い低評価です。
グリニーズ
グリニーズ(Greenies)は歯垢・歯石ケア歯磨き専用スナックです。猫用グリニーズは1日3回、1回6粒程度を毎日あげ続けることでデンタルケア効果を期待でき、歯を白く、口臭を抑えることができます。ただし値段が高いのでコストパフォーマンスは悪いです。
フィッシュ4キャット
フィッシュ4キャット(FISH4CATS)はイギリス原産のグレインフリーキャットフードです。サーモン、サバ、イワシなど魚を主な原材料としており、魚好きの猫の食いつきは最高と評判です。ただ口コミでは値段の高さに不満を抱えている人も多いようです。
ネイチャーズプロテクション
リトアニア原産のネイチャーズプロテクション(Nature’s Protection)の口コミと評判をまとめています。猫の体内の不純物や毒素を吸着して排出するマイクロゼオゲンを配合のキャットフードです。粒は小さく、原材料と成分に不安があります。
懐石zeppin
日清ペットフード株式会社が販売する国産キャットフード「解析zeppin」の口コミと評判をまとめています。上品なパッケージデザイン、厳選食材による嗜好性、個別包装による新鮮なカリカリが高評価です。ただコスパは良くないです。