原産国がイギリスのキャットフードを厳選!おすすめランキング!

日本では食に関して「国産が安全で美味しい」と重宝されていますが、ペットフードに関しては欧米のほうがはるかに進んでいます。その背景には欧米ではペットの生存権を尊重するために、様々な保護規定(法律・条約)が結ばれていることがあります。

 

特に私がかつて住んでいたイギリスは「ペット先進国」「動物愛護の先進国」とも言われ、欧米の中でもペットが手厚く保護されています。保護の内容はペットショップの認可制、飼育する人が的確かどうかだけでなく、ペットフードの品質基準にまで及びます。ですから「イギリス原産のキャットフード」と言えば当然高品質という答えにつながるわけです。

 

そこで今回はペット先進国であるイギリスで生産されたキャットフードの中から5つを厳選したおすすめブランドをランキング形式で紹介します。イギリスからの輸入品なので高額ですが、高い値段に見合うだけの価値があります。

 

イギリス原産キャットフードランキングの評価基準
  1. 栄養バランス
  2. 食いつき
  3. 上品さ

 

1位 モグニャン

モグニャンキャットフードの外観

 

イギリス原産おすすめキャットフードランキング1位はモグニャン(MogNyan)です。モグニャンキャットフードはカナガンの輸入総代理店である株式会社レティシアンがイギリスのペットフードの専門家と協議して開発したオリジナルブランドです。グレインフリーとして名が高いカナガンの良いところに加えて、よりキャットフードの理想形に近づくように1年以上かけて完成しました。

 

モグニャンキャットフードをボールに入れた様子

 

主な原材料は白身魚が63%含まれており、ミールやエキスは使わず、猫にとって良質なたんぱく質を詰め込んでいます。また、バナナやリンゴ、クランベリーなど効果で栄養豊富なフルーツだけでなく、アミノ酸・ビタミン・ミネラルが含まれるビール酵母も入れて総合栄養食としての付加価値を高めています。
>>モグニャンキャットフードの評判と口コミはこちら

 

お値段はこちら

1.5kg 3,960円です。公式サイトが最安値で、定期購入で割引あります。

 

>>公式サイトはこちら

 

 

2位 カナガン

カナガンキャットフード

 

イギリス原産おすすめキャットフードランキング2位はカナガン(CANAGAN)です。穀物を入れないグレインフリーで、生後2ヶ月の子猫から老猫まで、全ライフステージに対応した総合栄養食です。

 

カナガンキャットフードの粒

 

人工添加物、人工保存料、着色料は一切使っていません。平飼いの鶏肉が主原材料(60%以上)で、その他には多種多様な野・植物・フルーツ等で栄養が整えられています。私の愛猫「卑弥呼」の食いつきも非常によく、快便もりもりです!ドライキャットフード選びに悩んでいる人に最もお薦めしたい逸品です。
>>カナガンキャットフードの評判と口コミはこちら

 

お値段はこちら

1.5kg 3,960円です。公式サイトが最安値で、定期購入で割引あります。

 

>>カナガン公式サイトはこちら

 

 

3位 シンプリー

シンプリーキャットフードの外観

 

イギリス原産おすすめキャットフードランキング3位はシンプリー(Symply)です。シンプリーキャットフードはイギリスで開発されたグレインフリーです。新鮮なサーモンやニシンを使い魚独特の風味を生かした嗜好性の高さが特徴です。また2カ月未満の子猫から成猫まで与えられるオールステージ対応の総合栄養食です。

 

シンプリーキャットフードの中身

 

人工添加物(調味料や着色料)は一切使わず、保存料はミックストコフェロール(ビタミンE)を使用しています。また劣悪な食材(副産物)も排除して良質な食材だけで美味しく仕上げています。
>>シンプリーキャットフードの評判と口コミはこちら

 

お値段はこちら

1.5kg 3,960円です。公式サイトが最安値で、定期購入で割引あります。

 

>>シンプリー公式サイトはこちら

 

 

4位 ジャガー

ジャガーキャットフード

 

イギリス原産おすすめキャットフードランキング4位はジャガー(JAGUAR)です。ジャガーは元々デンマークでペットフード事業を展開していた企業がより高品質で最高のキャットフードを作るべく、イギリスで研究を重ねて作り上げた新しいグレインフリーキャットフードです。

 

ジャガーキャットフードの粒

 

人工添加物や調味料、着色料は一切使っておらず、上質な食材を生かした猫に優しいキャットフードです。ジャガーは2016年に日本に初上陸したので、私たちには馴染みがありませんが、ヨーロッパーではそこそこ売れているキャットフードです。特に北欧での人気は高く、健康的な自然派食材を好む猫とその飼い主から高い評価を得ています。
>>ジャガーキャットフードの評判と口コミはこちら

 

お値段はこちら

1.5kg 4,280円です。公式サイトが最安値で、定期購入で割引あります。

 

>>ジャガー公式サイトはこちら

 

 

5位 フィッシュ4キャット

フィッシュ4キャット

 

イギリス原産おすすめキャットフードランキング5位はフィッシュ4キャット(FISH4CATS)です。「4」が「for」に掛かっています。その名の通り魚を主原材料にしており、穀物を使わないグレインフリーキャットフードです。

 

フィッシュ4キャットの粒

 

無添加・無着色は一切使っていません。魚に豊富に含まれているアミノ酸は消化吸収が良く、下痢や便秘解消に効果的です。また階層に含まれる天然のオメガ3脂肪酸やビタミン・ミネラル類は肉球や皮膚のケアに役立つでしょう。他にもサツマイモやエンドウなど食物繊維も豊富で毛玉ケアにも効果的です。
>>フィッシュ4キャットの評判と口コミはこちら

 

お値段はこちら

400gで1,300〜1,600円、1.5kgで4.200〜4,500円です。輸入代理店によって値段が変わりますが、amazonが無難です。

 

>>Amazonでフィッシュ4キャットの最安値商品を検索

 

 

 

日本に輸入されているイギリスのキャットフードを調べていてわかったのですが、輸入物はとにかく価格が高いです。そして、アメリカ原産のキャットフードと比べて輸入しているブランドの数が少ないです。

 

それと品質自体はいいものばかりだと思うんですが、輸入代理店が少なく大々的な宣伝をしていないから一般的な知名度は低いんですよね。カナガン、モグニャン、シンプリー、ジャガーは株式会社レティシンが輸入総代理店です。フィッシュ4キャットは複数の代理店が存在しています。しかしどちらもネット広告と口コミが頼りで、スーパーやペットショップなど一般的な市場ではほとんど見かけません。

 

ちなみに、「原産」と「メーカー本社所在地」は全く別なのでご注意ください。フィリックスやアイムス、シーバなど人気のキャットフードブランドを多数抱えるマースはベルギーに本社がありますが、生産地=原産国はベルギーではありません。ブランドによって異なりますが、オーストラリアだったり、カナダだったり、タイだったり様々です。使用している食材に関わってきますので、キャットフードを購入するときは必ず「原産国」は確認するようにしましょう。

関連ページ

子猫
子猫におすすめのキャットフードをランキングにして紹介しています。グレインフリー、ドライ、ウェット(パウチ)の3タイプがランキングに入っています。おすすめは異なるタイプのキャットフードをローテーションにして子猫に与えることです。
無添加で安全
猫にとって安全・安心できる原材料が使われていて、人工添加物・保存料、着色料などが入っていない無添加のキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。沢山ある無添加キャットフードの中から食いつき・安全度・おすすめ順にまとめました。
ウェットフード
人気のウェットタイプ(缶詰・パウチ)のキャットフードをおすすめ順にランキングで紹介します。ウェットフードはドライフードと異なり嗜好性が高いので人気があります。ランキング上位は安全でおすすめのプレミアムフードの総合栄養食です。
ドライフード
ドライタイプのおすすめキャットフードランキングです。子猫から高齢まで与えられる人気の総合栄養食です。小分けは保存が便利で、大容量タイプは激安です。ウェットと混ぜると食いつきがよくなります。ドライフードのランキング上位は安全でおすすめです。
グレインフリー
市販のグレインフリーキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。穀物不使用なので低カロリーで高たんぱく質です。原材料が厳選されるのでアレルギー体質の猫にもおすすめです。ランキング上位のグレインフリーキャットフードはイギリス産が多いです。
アメリカ原産
世界で最も多種多様なブランドがあるアメリカ原産のキャットフードをおすすめ順にランキングにしました。アメリカも食品審査基準が非常に厳しいのでランキングでは安心できるおすすめのキャトフードだけ厳選しています。
栄養価が高い
栄養価の高いキャットフードを厳選して、おすすめ順にランキング形式で紹介します。愛猫にはたんぱく質、繊維、オメガ脂肪酸など猫に必要な栄養が豊富なキャットフードがおすすめです。成分保証値を基にランキング付けをしています。
ダイエット
肥満猫のダイエットにおすすめのキャットフードをランキング形式で紹介しています。太った猫は様々な病気にかかりやすいので、適切な給与量で低カロリーかつ健康的なキャットフードがおすすめです。
高級(プレミアム)
高級(プレミアム)キャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。価格が高いだけでなく、原材料の質と栄養バランスの良さを評価基準にランキングにしました。愛する飼い猫には高級(プレミアム)キャットフードがおすすめです!
食いつき(おいしさ)
食いつきが良くて猫にとっておいしいキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。猫は個体によって嗜好性が異なりますが、食いつきがよいキャットフードはあります。ランキング上位にはウェットフード、次にドライフードをおすすめしています。
おやつ
猫用おやつのキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。普段のキャットフードを食べない時やご褒美としておやつ(スナック)を与えるのがおすすめです。ランキング上位には口コミで大人気のおやつがランクインしています。