ウェット(缶詰・パウチ)タイプのキャットフードおすすめランキング

猫を飼っている人の共通の悩み…それは「猫はドライフードよりもウェットフードのほうが好き」ということです。いつも猫に与えているドライフードを全く食べなくなったから、缶詰をそっと置いてみたらバクバク食べ始めたということはよくあります。私もたまにドライにウェットを混ぜることはありますし、1日1回はウェットフードをローテーションに入れています。

 

ウェットフードは素材を新鮮な状態で使用しているので臭いと食感など嗜好性が高いので猫にとっては最高の食べ物です。そこで今回はウェットタイプのおすすめキャットフードをランキングにして紹介します。缶詰だけでなく袋に入れられたパウチも含めた人気上位5品です。ただし、栄養に偏りのある一般職ではなく、単体で猫の健康維持できる総合栄養食のみ扱っています。

 

ウェットキャットフードランキングの評価基準
  1. ウェットならではの素材を活かしているか
  2. ジューシーさ
  3. 味のバリエーションの豊富さ
  4. 原材料の質
  5. 人工添加物・保存料なし

 

1位 フィリックス やわらかグリル

フィリックス やわらかグリル

 

フィリックス(felix)はネスレのキャットフードブランドの一つです。写真のように袋に入ったウェットフードタイプ(パウチ)の総合栄養食です。子猫用は2種類(ツナ・チキン)、成猫用は6種類(ツナ・チキン・サーモン・ビーフ・サーディン・アジ)があります。子猫用と成猫用は似たようなデザインなので間違わないでください。

 

フィリックスやわらかグリルの特徴は肉の塊がゴロンと入っており、本来肉食である猫の本能を呼び覚ますかのような嗜好性の高さです。嗜好性だけはランキング上位よりも高いと思います。口が小さい猫に与える場合は大きめの肉塊をほぐしてあげるとよいでしょう。

 

1袋80円前後が一般的です。格安スーパーなどでは60円台もあるのでウェットフードにしては安いほうです。amazonのフィリックス やわらかグリルは少し高めなので、近場のスーパーで大量買いしたほうがよいです。
>>フィリックス やわらかグリルの評判と口コミ

 

ここがおすすめ

種類が豊富で食いつき抜群!

 

フィリックス公式サイト

 

 

2位 黒缶パウチ

黒缶パウチ

 

黒缶はまぐろとかつおの血合肉をベースにしたゼリータイプの総合栄養食です。血合肉とは白身肉よりも数倍栄養価が高い部位です。DHA・EPAは約2倍、鉄分は約5倍、タウリンは約5倍、ビタミンは約2倍含まれています。

 

マグロやかつおなどの魚がメインで、しらすやささみなどのトッピングが加わったものも含めて数種類あります。基本的に成猫用しかありませんが、ローテーションの一つとして与えるなら子猫にも適しています。

 

缶詰タイプもありますが、水分が少なくパサパサしているので食べにくいです。1缶あたりの量が多いので多頭飼いにはおすすめですが、1〜2匹だったら袋入りのパウチが良いです。もしコスパ上げたいなら缶詰でも良いです。

 

黒缶パウチは1袋60〜70円ぐらいです。大きめのスーパーやショッピングモールに置いていると思います。また、通販だとamazonで黒缶パウチを購入できます。
>>黒缶パウチの評判と口コミ

 

ここがおすすめ

マグロ好きにはたまらない独特の風味と食感!

 

黒缶公式サイト

 

 

3位 シシア

シシア

 

シシア(Schesir)はイタリアで人気ののナチュラルキャットフードです。100%天然成分で、素材は全てヒューマングレード品質です。鶏はホルモン投与をせず、魚は養殖を使わず、とにかく自然本来の旨さと安全さを盛り込んでいます。

 

フレーバーはツナかチキンを軸に、ビーフ・ライス・エビ・アップルなどもう一つフレーバーを付け加えています(例えばツナ&ビーフなど)。種類が豊富なので、どれかしらは飼い猫にヒットすると思います。基本的に缶詰が主流ですが、パウチもあります。

 

シシアの缶詰は50g×6個パックが1,000円ぐらい、75〜85g×14個パックだと4,000円前後です。あまり市販されていませんが、Amazonでシシアを購入することができます。最初は6個入りを試して、合えば大量買いしたほうがお得です。
>>シシアの評判と口コミ

 

ここがおすすめ

100%天然成分のイタリアンを楽しみたいなら!

 

シシア公式サイト

 

 

4位 ナチュラルバランス

ナチュラルバランスの缶詰

 

ナチュラルバランス(Natural Barance)はアメリカのペットフードブランドで、使用されている原材料はアメリカ政府機関である農務省の認定を受けています。また「ナチュラル」という名の通り、原材料のすべてが自然由来です。

 

超高級プレミアムキャットフードで、「ナチュバラ」の愛称で親しまれています。原材料には有害な可能性のある物は一切使用されておらず、最も無添加で安全なウェットフードと言えるでしょう。尿を賛成に保つ効果があると言われているクランベリーが配合されているのが高評価です。

 

ナチュラルバランスの缶詰はペットフード専門店なら置いてあるかもしれませんが、たぶん多くの人がネット通販に依存すると思います。私もAmazonでナチュラルバランスの缶詰を購入しました。1缶あたり大体300円程度ですが、24缶セットだと1万円弱まで安くなります。安くなると言っても超高額なので、お財布と相談ですね(笑)
>>ナチュラルバランスの評判と口コミ

 

ここがおすすめ

缶詰で最高峰クラスの原材料に拘っている「ナチュバラ」!

 

ナチュラルバランス公式サイト

 

 

5位 モンプチ

モンプチの缶詰

 

モンプチ(MonPetit)はオーストラリア原産のキャットフードで、ドライフードだけでなくウェットやスープ系の種類も豊富なので、たまのご褒美やおやつとしてお勧めです。

 

モンプチのウェットフードの人気品は『セレクション』『ゴールド』の2種類で、歯ごたえをよくするためにチキンを粗めにほごしてあります。他にもスープタイプやクリーミーなタイプもあり、ウェットフードの中でもかなりバリエーションが豊富なブランドです。

 

種類によって値段は変わりますが、中価格帯なのでコスパは良いほうです。参考までに『セレクション』は1缶85gで60〜70円くらいです。『ゴールド』は1缶70gで100円前後です。amazonでモンプチを購入するなら24個入りがお買い得です。
>>モンプチの評判と口コミ

 

ここがおすすめ

豊富な種類とお手軽価格で毎日が新鮮!

 

モンプチ公式サイト

 

 

 

以上がウェット(缶詰・パウチ)タイプのキャットフードランキング5品です。

 

ウェットフードには黒缶の缶詰バージョンのように少しパサパサのものもあれば、同ブランドのパウチのようにしっとりとしたものもあります。また、適度に水分が追加されたウェットフードもあれば、ほぼスープタイプもあります。ドライフードと違って味・食感・風味のバリエーションが多いので、味にうるさい猫にはウェットフードを取り入れたほうがいいかもしれません。

 

またスーパーなどには一般栄養食のウェットも多くあり、それらも人気です。しかし一般栄養食は総合栄養食と合わせて与えなければいけないことに注意してください。なので、もし買うならばスープタイプにして水分補給目的にしたり、ご褒美のおやつ替わりやドライフードの食いつきが悪くなった時に混ぜたりしましょう。

関連ページ

子猫
子猫におすすめのキャットフードをランキングにして紹介しています。グレインフリー、ドライ、ウェット(パウチ)の3タイプがランキングに入っています。おすすめは異なるタイプのキャットフードをローテーションにして子猫に与えることです。
無添加で安全
猫にとって安全・安心できる原材料が使われていて、人工添加物・保存料、着色料などが入っていない無添加のキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。沢山ある無添加キャットフードの中から食いつき・安全度・おすすめ順にまとめました。
ドライフード
ドライタイプのおすすめキャットフードランキングです。子猫から高齢まで与えられる人気の総合栄養食です。小分けは保存が便利で、大容量タイプは激安です。ウェットと混ぜると食いつきがよくなります。ドライフードのランキング上位は安全でおすすめです。
グレインフリー
市販のグレインフリーキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。穀物不使用なので低カロリーで高たんぱく質です。原材料が厳選されるのでアレルギー体質の猫にもおすすめです。ランキング上位のグレインフリーキャットフードはイギリス産が多いです。
イギリス原産
ペット先進国と言われるイギリス原産のキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。イギリスではキャットフードの品質基準が厳しいので、ランキングでは猫にとって最良のおすすめブランドを見つけられるでしょう。
アメリカ原産
世界で最も多種多様なブランドがあるアメリカ原産のキャットフードをおすすめ順にランキングにしました。アメリカも食品審査基準が非常に厳しいのでランキングでは安心できるおすすめのキャトフードだけ厳選しています。
栄養価が高い
栄養価の高いキャットフードを厳選して、おすすめ順にランキング形式で紹介します。愛猫にはたんぱく質、繊維、オメガ脂肪酸など猫に必要な栄養が豊富なキャットフードがおすすめです。成分保証値を基にランキング付けをしています。
ダイエット
肥満猫のダイエットにおすすめのキャットフードをランキング形式で紹介しています。太った猫は様々な病気にかかりやすいので、適切な給与量で低カロリーかつ健康的なキャットフードがおすすめです。
高級(プレミアム)
高級(プレミアム)キャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。価格が高いだけでなく、原材料の質と栄養バランスの良さを評価基準にランキングにしました。愛する飼い猫には高級(プレミアム)キャットフードがおすすめです!
食いつき(おいしさ)
食いつきが良くて猫にとっておいしいキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。猫は個体によって嗜好性が異なりますが、食いつきがよいキャットフードはあります。ランキング上位にはウェットフード、次にドライフードをおすすめしています。
おやつ
猫用おやつのキャットフードをおすすめ順にランキング形式で紹介します。普段のキャットフードを食べない時やご褒美としておやつ(スナック)を与えるのがおすすめです。ランキング上位には口コミで大人気のおやつがランクインしています。